日々、青春謳歌

私には私の風が吹く?「嬉しいな」「いい気分」を発信していきたいなと思っています✌

登りたかったら富士山登れる🗻🗻🗻

私は、例えば、体が弱い、とか、障害がある、とか、お金がないとか、そういう状況にあるとしても、やりようによっては富士山に登れる、っていうのが基本の私の考え方なんです。


逆をいえばお金があっても人の縁があっても、知識があっても全然つまんねえな、っていうこともあると(私の好みかどうかというだけですよ、他の人はそれがたまらなく好きということももちろんあると思います)思っています。


で、私は多分人よりかなり、怒られる、とがめられる、心配されるみたいなことがあったんじゃないかなってふと、思いまして。


その代わりに色々と面倒を見ようとしてくれるみたいなこともあったんじゃないかな、って思います。

出来ないだろうから、心配だから、無理だろ?っていうことで。そう言われることもありました。


で、この半年夫のいない状況で色々とやってみて、一番不安だったことは子供に当たるんじゃないかっていうことだったんです。



お金がない、時間がない、体調を崩すそんなことのしわ寄せが子供に来るんじゃないかなって。


それが何よりかにより嫌だった。


だから、お金がないなら夫に言うし、時間がないなら、仕事の調整をする。


体調にだって去年から自信はないから、マッサージにだって行く。


誰かにお金のことを責められたりすることより、子供を責める自分になりたくなかった。
子供のせいにする自分になりたくなかった。


で、で、ですよ。


ふと、


この別居の時の状況として、
喘息で心臓に不調がある。

子供3人の育児、家事をする。


仕事はない。

近所に身内はいない。



そこで


別居をいわれて

病気もある♪お金もない♪仕事もない♪預けるところも決まってない♪(吉幾三さん風に♪)


こんな私なら安心でしょ😊

任せてね!





といわれてそうだな!よっしゃ任せた!


っていう離婚て基本ないと思うんです。


なんかよくわからない。


どうなんだろ、世間的にみたら絶対貧困的な感じになりそう。


まあ、で、でも、貧困で何が辛そうかって自分のやりたいことにドカンドカン制限がかかる感じがするんです。


その制限、お金、人手、時間、情報は出来ないよ、あなたのやりたいこと、って語りかけているように感じさせるんじゃないのかなって。



で、私はそういう制限、自分で結婚生活にめっちゃかけたんです。

夜遊びしないとか、諸々。

だから、まず結婚生活を解除された時点でずいぶんと楽にはなったんです。

私自身結婚すること自体面倒くさいなあと独身のときは思っていたことも思い出しました。


だって夜飲みに行くのとか、実家家族なら一言、または言わなくてもいいのに、夫なら話さないと行けないんだろうなとか、そういう細々が超面倒くさそうって思ってました。


からしたくないなあって。


まっ、それと同じだけめっちゃ怖くて、夜は田中角栄さんの等身大写真にTシャツ着せて、おじいさんが玄関窓から覗いてるみたいに見せて夜をしのいだりしてはいましたけど。

で、朝子どもたちと角さんお世話になりました!ってお努めを労ったりしてました。


そんなこんなで半年、別居する以前よりも子どもたちとずいぶん風通しの良い時間を過ごせるようになり、最近私はウクレレで結婚しようよとステンドバイミーを弾けるようになり、子どもたちからもママ本物みたいというお褒めの言葉に調子にのりご飯の間BGMとして弾いたりしてます。



離婚なのに結婚しようよの曲もなんだから、離婚するときは

りっこんしようよ〜♪

と歌うのもいいかなあとか最近考えています。



まっ、そんなことを考えていて、冒頭の文で。


なんというか、ベースが世間から数値で見ると静かにしてたほうがいいんじゃね?みたいに見られがちな人が富士山登りたいというなら、じゃあどうしようか🤔と考えてしまうのが私のスタンダードなので、そりゃ世間から見たら説教食らうの普通なのかも、って思いました。



私としては無理くり達成する気なんてサラサラないし、みんなが登ってるような感覚でその人も一緒に登れたらいいなぁが目的なので、それに合わせて状況を作っていく感じです。


てめえ登れるんなら根性だせやわこの場合通じないし、
逆に気楽です。
そういう人がいると、本当しらける。
だって状況を把握できてないんでしょ。説明から入るの〜?面倒〜
重荷。
そういう考え方の人とは相容れないなと私は思います。


ただ、子どもたちに時々怒ることがあって、それは、

あんたたちのやってることはトイレ行こっと!って言っておむつはいておしっこしてるみたいな感じ!


ということは時々言います。


トイレでするのがあなたたちも私も快適なのに、わざわざそれをする理由はなに?みたいな。


それせんでも可愛いでしょ?みたいな。




まっ、何が言いたいかって言うと、

小さな調整を重ねていくことで、頑張らなくても、やりたいこと出来ると思う。


ってことと。


私のスタンダードは世間からすれば、なめてる、ちゃんとしてないと取られることもあるのかなあと思い、だからといって、私も徹底して調整重ねてたりする、そのすべてを説明する時間ももったいないし、ましてや否定から入る人が私のやり方をできるかって言ったら出来ないかなっていうのも最近思ったので、私は私の信念に従って生きていこう♪と思います。


で、この否定から入る人はともすれば前提条件を簡単に忘れてくるから、例えばですけど、私なら心臓に負担かけたくないから、私なりの仕事の仕方ではなければ、お金が稼げても続かない、みたいなことを抜いてその人のやり方を押しつけようとするわけです。


あなたには正解でも私には正解ではないし更には私には家事、育児もある。


そういうすべてをひっくるめて小さいベストを重ねてるその小さいベストをぶち壊すやつが本当にムカつく。


簡単ですよね、人のこと評価するやつ。



かなり昔は私はだめなんだって萎えてました。


でも、そこに何かを舐めてるわけでも、迷惑かけてもいいとも思ってない。


さてさて、どういうふうに実現するかな?この人がこういうならこうしてほしいんだよね?じゃ、応えたいな!ってそれだけです。



ちなみに、離婚切り出されて、先の状況で、保育園がまず決まったとき、彼の言う安心の一欠片が出来たと思ったんです。



だけど言われたのは


「そんなに金かかるならやめさせろ」

でした。


えっ?あなたは私が働いて自立することを望んでいるんじゃないの?そのために必要な子供の預け先をお金がないからやめさせろって、一体何を望んでいるんだろう、この人は。って混乱しました。


もしや米食わぬ嫁的に、子供預けないで仕事して、家族4人賄えるくらい稼いで、それでいて心臓に負担かけないようにやる的な?子どもたちにも優しいママ?



変なの。


てなわけで、怒られるのは価値観の違いなだけなんだなって、というか、結構私みたいな人いて、捉え違いされてる人多そうって思ったって話でした!


ありがとうございました!